出来ない理由

ここ最近僕が抱えているあるプロジェクトが
思うように進まず悶々とした日々を過ごしていた。


なぜ進まなかったかというと
2,3課題があって
その解決策が思いつかなかったから。


悲しいことに解決策が思いつかないと
なかなかそれを進めることができない。


目的地のない航海を
するようなものだからだ。


それが原因でとりあえず頭の中から
その仕事を追いだしてしまうわけだ。


そして悶々としている間は
「自分は仕事をしていないんじゃないか?」
という自己嫌悪が生まれてくるので
自分の中で別の仕事を作りだしてしまう。


メルマガを書かないと。
売上の集計をしないと。
新しい企画を考えないと。
あのメールに返信しないと。
カットできる経費を探さないと。


などなど、
仕事などいくらでも出てくる。


そして、これらの仕事をすることで
解決しなければならない課題を
解決できない理由を作り出してしまう。


幸い、前の日曜日にその解決策が
雷光のように閃いたので
今は順調に進めることができている。


できない理由並べ立てるのはとても簡単だ。


これに対して、進めることが困難な仕事を
進めるのはイバラの道を行くように難しい。


できることなら、自分の知らない間に
障害が克服されていればいいのに。
とさえ思ってしまう。


しかし、そんな”白馬の王子様”は
決して現れることはない。


目標へ向けて解決すべき課題を前に
白馬の王子様を夢見る少女で
あってはいけないわけだ。


大人になった今、そんな時代は
とっくの昔に卒業しているはずだ。


自分の課題は自分で解決しなければならないのだ。


しかし、その課題を解決したとき
かけがえのないものを手に入れる。


それは”自信”。


とてもちっぽけだけれど
誰にも気づいてもらえないけれど
何も変わったようには感じないけれど

自信はひっそりとあなたの中に根を張ってくれる。


そして、この自信を積み重ねることで
あなたのセルフイメージはより強固に、
迷いのない揺るぎないものになっていく。


積極的に困難にぶち当たろう。


そしてそれを克服し、自信を積み上げ
自分自身を成長させましょう。

※※聞くだけで「引き寄せの法則」が!※※〜驚異のCDプログラム〜「成功を加速する12の物語」



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。